« 雅子さまの適応障害 | トップページ | 難解語at民法 »

2004/07/31

LiveDoorの就職課題

ちょっとカテゴリーに困るような話だけど、ライブドア就活期にあった話。

ライブドアにエントリーシートを提出したら、
>livedoor Blogでご自身のBlogを作成し、期間内(課題提出後一ヶ月間)にトラックバック50個を目指して下さい。
という課題がついてきたんだって。

これ、面白いと思うよ。変なレポート書かせてオヤジの目で採点するよりも、プログユーザーの目で採点してもらう、トラックバックしてもらうっていう方が、より確実な評価ができそうだ。

ロースクールでもこういうのができるとよいのだけど、、、うーむ。思いつかない。

名古屋大学の松浦教授は学生自身の相互評価システムをオンライン上で実現するシステムを組み立てているけど、ちょっと仕組みが大がかりすぎで手が出ない。
桐蔭横浜の笠原教授は、複数大学の学生やOBを巻き込んだ会議室の議論を評価に反映させるとして成功している。学内では会議室に発言があるけど、それも少し行き詰まり気味。

とりあえずオンライン短答式自己採点システムを組み立てておきたい。

|

« 雅子さまの適応障害 | トップページ | 難解語at民法 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

「トラックバック50個」といっても、トラックバックの内容が問われないのであれば、その辺の無料blogでいくつかID取ってダミーのトラックバック飛ばしまくれば50個なんて簡単に達成できると思うので、あまり意味はないと思うんですが。
むしろ「ほりえもんのblogにトラックバックして、向こうからトラックバックがきちんと返ってきたら一次審査通過」とかの方がおもしろいのでは(笑)

投稿: COCKY(佐藤 晃洋) | 2004/08/02 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/1092677

この記事へのトラックバック一覧です: LiveDoorの就職課題:

« 雅子さまの適応障害 | トップページ | 難解語at民法 »