« Winny支援口座21 日 | トップページ | 不思議風景 »

2004/05/22

勾留延長決定

Winny開発者47氏の勾留が、さらに10日間延長された。これで、逮捕から22日間の取り調べを、悪名高き代用監獄で受け続けることが決まったことになる。

刑事訴訟法208条2項によれば、「やむを得ない事由があると認めるとき」に延長することが出来ると規定されているが、どのような「やむを得ない事由」があったのだろうか?

もともと刑事手続は被疑者・被告人の権利が不当に侵害されないような仕組みがとられているので、先日行われたような勾留理由開示が法律で規定されている。ところが実際の運用は形骸化している。
上記のように特別の事由が要件とされている延長決定についても、本来であればその事由が何であるかをはっきり開示すべきとの解釈をするのが普通だと思うが、そうはなっていないようだ。

世の中が説明責任とかアカウンタビリティーとか透明性とかいっている中で、刑事訴訟法は、少なくとも法律の建前では模範的ともいえる透明な手続が法定され、にもかかわらずそれが解釈で全く無力化されてしまう現状を目の当たりにすることができる。

金子勇氏を支援する会のウェブページ
http://freekaneko.com/ja/index.html

|

« Winny支援口座21 日 | トップページ | 不思議風景 »

法律・裁判」カテゴリの記事

コメント

金子氏が全面否認している状況であれば、警察側としては
勾留延長を請求するのはやむを得ないと思いますが、
18日の勾留理由開示請求の際にも、勾留理由を明確に
言い切れていないような中で、丸々10日間の2期勾留を
認める裁判官の判断には疑問を感じます。

投稿: ken | 2004/05/22 12:10

否認していることを勾留延長のやむを得ない理由にされると、正に自白強要になっちゃいます。それ以外の理由が必要で、しかも理由は検察側に主張立証責任があるはずですが、力で無理を通す米やイスラエルと同様、現実の前に法は無力です。
日本の刑事司法は国際「法」と同レベルかな。

投稿: 町村泰貴 | 2004/05/22 12:35

やむえない状況というのは、このままだと京都府警が恥をかいてしまう状況です。

投稿: タロウ | 2004/05/22 16:46

>町村先生
恥をかいてしまうからと焦って、こんな事しなけりゃ
いいんですがね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040423-00000138-kyodo-soci

投稿: kenken | 2004/05/23 02:00

被疑者に逃亡や証拠隠滅の怖れがない場合は,さっさと保釈するのが筋ですからね。既に証拠物件は押収され,また金子氏には逃亡する意志などないでしょうから,勾留延長は不当だと思います。

投稿: ミチナオ | 2004/05/23 05:16

>>ミチナオさん
仰るとおりです。
なんとか自白を、つまり正犯と直接のつながりがあったのだというような供述を引き出そうと、あの手この手なのでしょう。

>>タロウさんの教えてくれたニュースを見るにつけ、取り調べ状況をビデオ取りして公明正大にやろうとしないのは拷問やってるからじゃねーか、といいたくなります。ちなみに、拷問には物理的なものだけでなく、精神的なものもありますから。

投稿: 町村泰貴 | 2004/05/23 23:53

とりあえず代用監獄とはこのような物らしいですね。
人権云々と言うのはそれほど好きじゃないんですが、
コレはないでしょうと言う感じです。
加害者ならともかく(問題はあるでしょうけど)
被疑者の段階でねぇ。
http://www.toben.or.jp/consultation/daikan/

投稿: タロウ(二号) | 2004/05/24 02:16

第8回コンピュータ犯罪に関する白浜シンポジウムから帰宅しました。
京都大学の上原先生が今回のテーマである「ユビキタス時代の個人情報保護」を打ち出したのだそうです。

http://tetsu-talow.txt-nifty.com/blog/2004/04/post_1.html

そうしたら冒頭「京都府警からの参加は多忙のために、不参加になりました」だって。
そりゃ半数ぐらいの人は「たぶん来ないだろうな」と思っていたので、「あ、やっぱり」程度の話しでしたが・・・・。

このスレッドの Winny 問題とは外れますが、一番意外だったのがアメリカにもプライバシーについての法律はなく、判例によって担保されているということでした。

どう考えて良いのか分からないのですが、情報というものが個人にとっては思想信条に直結している一方で、犯罪予告といった緊急体制を必要とするものから、ワイセツ情報の流通といった全くの個人ならOKというのまで、あるわけで情報の内容(質?)と流通する範囲あるいは流通せずに保持すること、などがゴッチャになって、面倒だから「業務としてしまえ」的な処置になっているのが現状なんですかねぇ?

金子氏の行動について、思想信条については犯意があったとしても教唆に当たるのか?がありますし、そもそもファイル共有が著作権侵害を引き起こす技術的な可能性があることを承知して、その事実を公表したからと言って教唆などに当たるものでしょうか?
銃砲の雑誌などだと、拳銃のチューンの方法とか出てますがね。

14日の情報ネットワーク法学会のサイバー犯罪条約絡みのセミナー、白浜セミナーと10日間で2回参加すると、わたしのような素人にとっては「???」になってしまいました。「よく分からんから、今後もかなり変化するはず」といことは分かりました。

京大・東大の双方から逮捕者が出ているので、これは白浜でもそれなりに話題になりました。京大では退職していますから、それも問題かもしれません。これを受けて東大がどうするか?ですね。

投稿: 酔うぞ | 2004/05/24 02:16

勾留延長に対する理由開示請求はできないのでしょうか?弁護団はダメもとでも形だけでも行うことはできないのでしょうか?

投稿: MA | 2004/05/24 08:46

最高裁では、同一の勾留が継続中の場合、勾留理由の開示は一回に限るという判例を昭和20年代に確立しているようです。
ようです、というのは、よく知らないので模範六法の刑訴82条の部分を見て書いているのですけど。

で、本来の趣旨はそうではなかったはずですよね。勾留というのは無罪推定の原則の下、例外的に認められ、しかもその延長というのは「やむを得ない場合」となっているわけですから、相当の理由がなければならないはず。そして理由が必要なら、少なくとも被拘禁者にはそれを開示するのが物の道理というものです。でなければカフカの世界ですから。

そういう常識が通じない刑事裁判って、やっぱりレベルが低いといいたくなる気がします。

投稿: 町村泰貴 | 2004/05/24 09:51

日本は経済ばっかり発展して、中身が結構お粗末だったり
しますね。
間違ってる事を間違ってると言えない、
または間違ってる事を疑問に思わない
裁判官に司会を任せるのはこの事件においては更に不利ですよね。

投稿: kenken | 2004/05/24 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/633569

この記事へのトラックバック一覧です: 勾留延長決定:

» てすと [PukiWiki/TrackBack 0.1]
#vote_he 現在見てる人:4人 今日:4人 昨日:0人 全:4人 RSSリーダースレのまとめページ http://www.wikiroom.co... [続きを読む]

受信: 2004/05/22 17:36

» [Winny]今日おぼえた言葉 [1 0 6 8]
 代用監獄。 >> 勾留延長決定 Winny開発者47氏の勾留が、さらに10日間延長された。これで、逮捕から22日間の取り調べを、悪名高き代用監獄で... [続きを読む]

受信: 2004/05/23 23:45

» [Winny]今日おぼえた言葉 [1 0 6 8]
 代用監獄。 >> 勾留延長決定 Winny開発者47氏の勾留が、さらに10日間延長された。これで、逮捕から22日間の取り調べを、悪名高き代用監獄で... [続きを読む]

受信: 2004/05/23 23:46

« Winny支援口座21 日 | トップページ | 不思議風景 »