2019/09/19

jugement:同性カップルの事実婚

いずれ正確な判決文が公表されることと信じたいが、とりあえず備忘的に書いておこう。

同性カップルの事実婚も「法的保護」認め、不貞行為の元パートナーに賠償命令…原告側「画期的な判決」

宇都宮地裁真岡支部(中畑洋輔裁判官)は9月18日、事実婚の破綻を原因とする損害賠償請求を認容した。

その判決文中にて、以下のように書かれているところが凄い。

Rainbeau

» 続きを読む

| | コメント (0)

Book:笑う警官

今年読んだ54冊目は笑う警官 (ハルキ文庫)

 

 

成城学園前駅の三省堂には一冊も佐々木譲さんの文庫がなかったので、一昨日に新宿アップルへ行ったついでに紀伊国屋で買い込んできた。 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/14

Book:真夏の雷管

今年読んだ53冊目は真夏の雷管 (ハルキ文庫)


 


 


この作家さんの本は、二年ほど前の沈黙法廷以来だ。 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/13

FRANCE:出張中の腹上死で労災認定

出張中セックスで死亡は「労災」 企業は賠償せよ=仏裁判所

 

ちょっと、岡口裁判官が好きそうな話題ではあるが。

裁判でクサビエ・X氏とされたこの男性は、パリ近郊で鉄道サービスを提供するTSOでエンジニアとして働いていた。
X氏は2013年、フランス中部への出張中にホテルで亡くなった。TSOは、この死を「赤の他人との婚外関係」によるものだとしている。
しかし、公的健康保険を取り扱う業者がX氏の死を勤務中の事故と認定したため、TSOが提訴した。

保険業者は、性行為は「シャワーを浴びたり食事をするのと同じ」、普通の活動だと主張。パリの控訴院はこの考えを支持した。

判決では、出張中の従業員はいかなる状況にあっても、「任務に当たっている期間を通し」社会的保護下にあるとしている。

面白いのは当事者関係だろうか。

Dscf2127

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/12

lawsuit:スコットランド上級裁判所でUK議会の閉会を違法と判断

これって、どういう訴訟なんであろうか?

 

日経:英議会閉会は「違法」 スコットランド上級審

 

スコットランドの上級裁判所は11日、ジョンソン首相が10日から1カ月にわたる議会閉会を決めたことについて「違法」との判断を示した。

Img_7401

ここでいう上級裁判所というのは、Court of Sessionという裁判所の控訴部であろう。UKの最高裁判所ができるまでは、上院に上告するしかなかったもので、いわばスコットランド的には最高裁であった。

しかし、上記記事によれば、少なくとも法的拘束力のある裁判のようである。日本的にはこれこそ統治行為にほかならないかと。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/01

Book:福家警部補の再訪

今年読んだ52冊目は福家警部補の再訪 (創元推理文庫)

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/08/31

#パイプテクター からみで #ロリポップ が契約違反?(追記あり)

左巻健男のFBメッセージによれば、左巻さんはGMOパペポのロリポップでサイトを開いていた。

→『RikaTan(理科の探検)』誌の読者サポートサイト http://rikatan.com/ 

左巻さんは、そのサイトで、NMRパイプテクターに関する批判記事を書いていた。

そこには京都女子大学名誉教授の小波秀雄先生の「「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々」という記事が転載されていた。
小波先生の主張は、そのブログに「どんなに科学が進歩しても,宇宙を支配しているエネルギー保存の法則をやぶる装置は作れません。断言しておきます。NMRパイプテクターなる装置はナンセンスなガラクタです。」と書かれているところに端的に示されている。

 

ところが、パイプテクターの会社「日本システム企画株式会社」が、上記の左巻さんのサイトのプロバイダであるGMOパペポ・ロリポップに対して、以下のような削除を求める仮処分申立てを行った。(左巻さんのフェイスブック記事より)

削除を求めるページ

http://www.rikatan.com/wiki.cgi
http://www.rikatan.com/NMR.pdf

削除対象の情報

「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々←クリックでpdfファイルがダウンロードできます」
「「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々 小波秀雄」
「Rika Tan【理科の探検】2019年4月号の

これについて、左巻さんにロリポップが照会をしたところ、左巻さんはそのメールを見ていなかったため回答しなかった。

すると・・・

» 続きを読む

| | コメント (0)

Book:岩本諭『競争法における「脆弱な消費者」の法理』

岩本先生からご恵贈いただいたので、簡単ではあるがご紹介。

競争法における「脆弱な消費者」の法理 (佐賀大学経済学会叢書) 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/08/30

justice:通訳の遠隔利用

産経新聞より

検察、遠隔通訳システム導入へ 全国237カ所、外国人増加に対応

全国の各地検と支部計237カ所で来年度から、遠隔通訳システムの運用を始めることが28日、関係者への取材で分かった。法務省はシステム配備費として今年度予算に計約5億円を計上し、捜査現場で通訳人が不足する事態の回避を目指す。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/08/29

Book:危険な弁護士

今年読んだ50冊目と51冊目は、グリシャムの危険な弁護士 (上) (下) (新潮文庫)

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«裁判法教材:ある判事補の昇給ペース