2017/04/22

web:いらすとや

最近、以下のようなテイストのイラストを載せているサイトが目立つ。

Computer_kurayami

先日は、学生がゼミの報告資料の中でも使っていたのでちょっとビックリした。ただし、著作権法35条で著作物使用が可能な局面だったのだが。

これは「いらすとや」というサイトのイラストだ。

イラストや写真のフリー素材サイトは数あまたあるのだが、ここは、検索が優れているのと、イラスト自体がニッチなマニアックなものが多く、ただのかわいいイラストというだけではないので人気だ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自著を学生に買わせる工夫

Humoir
大学生に本を買わせるには、講義テキストに指定するのが一番簡単で、それは誰もがやっていることだ。
自著をテキストに指定するのも、講義内容とリンクしていることは多いので、あながち悪いことだとは思わない。むしろそのために作った本というのもある。

ところが、本を買わせることを追求するあまり、あの手この手が出てくると、やはりちょっとねーということにもなる。

例えばこんな例。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bankruptcy:森友学園倒産

民訴教材としても良いくらいだが、森友学園が民事再生法の適用を申請して倒産した。

森友学園が民事再生法の適用を申請

さて、なぜ民事再生なのかという問題と、民事再生はDIP型と知っている方は今回の森友学園のケースで以下のような報道を縁にさらに理解を深めて欲しい。

裁判所は、学園の不動産などの財産を管理するための保全管理命令を出し、担当の弁護士を選任しました。森友学園は、当面、幼稚園の運営を続けながら、裁判所の管理のもとで再建を目指すことになります。
Jinja

民事再生法の保全管理命令の根拠条文は以下。

第七十九条  裁判所は、再生手続開始の申立てがあった場合において、再生債務者(法人である場合に限る。以下この節において同じ。)の財産の管理又は処分が失当であるとき、その他再生債務者の事業の継続のために特に必要があると認めるときは、利害関係人の申立てにより又は職権で、再生手続開始の申立てにつき決定があるまでの間、再生債務者の業務及び財産に関し、保全管理人による管理を命ずる処分をすることができる。この場合においては、第六十四条第三項の規定を準用する。
(2項以下略)

保全管理人の権限は以下。

第八十一条  保全管理命令が発せられたときは、再生債務者の業務の遂行並びに財産の管理及び処分をする権利は、保全管理人に専属する。ただし、保全管理人が再生債務者の常務に属しない行為をするには、裁判所の許可を得なければならない。

2  前項ただし書の許可を得ないでした行為は、無効とする。ただし、これをもって善意の第三者に対抗することができない。

3  第四十一条の規定は、保全管理人について準用する。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/20

misc:大学の内職防止にも使えるか?

会議中の別件メール送信など“内職”を見抜くAI。日本マイクロソフトの新たな働き方改革提案

「おい、やめろ」と言いたくなるニュースだが、冷静になってみると大学の授業中にスマホで全然別のことをやっている学生たち対策には役に立つのではないかと思い直した。

Img_0870


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/17

Media:有罪推定のメディア

またも繰り返される有罪決め付け報道である。

【千葉女児殺害】繰り返される有罪推定報道

詳しい内容は上記リンク先の記事を読んで欲しいが、この場合、結果的に逮捕された男性が真犯人かどうか、また裁判で有罪判決が確定するかどうかは関係がない。

Prosecutor


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/15

Book:比較のなかの改憲論

今年読んだ27冊目は比較のなかの改憲論――日本国憲法の位置 (岩波新書)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:ギリシャ人の物語II

今年読んだ26冊目はギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

AD:放送大学ラジオ授業のお話(2)

予告です。
今晩の深夜12時(14日午前0時)から放送大学のラジオで放送される現代訴訟法第二回目は、打越さく良先生をゲストにお迎えします。

内容は・・・

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

Book:日本の右傾化

妻が献本を受けたので、先に読ませていただいた。ということで今年読んだ25冊目は徹底検証 日本の右傾化 (筑摩選書)

Liser1


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/08

FPICとは家庭問題情報センター

公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC)についてによれば、20年以上の歴史がある。

Fpicrogo

公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC、エフピック)は、家庭紛争の調整や非行少年の調査や指導に長年携わってきた元家庭裁判所調査官が中心となって、平成5年3月に設立された民間団体です。さらに、本法人の目的に賛同して入会した家庭問題解決に専門的知見をもつ各分野からの会員も加わり、健全な家族関係の実現を支援するために、さまざまな活動を行っています。平成23年6月から公益社団法人となりました。

FPICには、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、横浜、千葉、宇都宮、新潟、松江にファミリー相談室があります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«AD:放送大学ラジオ授業のお話