2017/01/17

judge:今年の新任判事補中女性は38.5%

今回判事補として任命されたのは、去年12月に司法修習を終えた1762人のうち78人です。年齢は22歳から37歳で女性は30人。全体では女性裁判官は784人で、22%を占めています。出身の法科大学院別では、京都大学の14人が最も多く、一橋大、慶応大、東大と続きます。

4割には届かなかったものの、それに近いところまで採用者中の女性割合が高まっている。

しばらくこのニュースは追っていなかったが、かつてこのブログで記録したところによれば、平成24年度の新任判事補は92人で女性はうち28人(30.4%)であり、それ以前の60期61期頃は40%近かった。

Justicepolonaise


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/16

jugement:民泊行為が違法であるとして損害賠償認容

<民泊>トラブル、所有者に賠償命令…大阪地裁判決

大阪地判平成29年1月13日

記事の内容は、やや疑問な点がある。

記事には、「池田聡介裁判官は、この民泊営業で起きたごみの放置や騒音トラブルが「他の住民への不法行為にあたる」との判断を示した」とあり、その直前に50万円の損害賠償を命じたと書かれていのだが、記事のあとの方には次のように書かれている。
Temis2


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:機は熟せり

今年読んだ8冊目と9冊目はジェフリー・アーチャーの人気シリーズ・クリフトン年代記の最新刊、機は熟せり(上)(下): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

Law:外国語、特に英語で法令を周知させる必要性が改めて示されている

富士通がニフティを何処かの家電量販店に売り飛ばすという報道を見て、このココログも売り飛ばされるのだろうなと思うと、10年以上続けたmatimulogの継続インセンティブが益々失われるのだが、それはともかく、ドローンに関して外国人に規制がわかりにくいという記事に接した。

訪日外国人が日本の航空法に反してドローンを飛ばす理由

Himejichateau

ちょっと前に姫路城にドローンを落とした訪日外国人がいてけしからん的なニュースが流れたが、それはむべなるかなの事情がある。
要するに、こういうことだ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

宣伝:注釈フランス民事訴訟法典〜特別訴訟・仲裁編〜

10年以上かけたフランス民事訴訟法の翻訳が半分、本の形になったので、ご報告する。

注釈フランス民事訴訟法典―特別訴訟・仲裁編

中身は、フランス民事訴訟法典の2015年現在の規定で、1038条から1582条までの部分である。

それ以前の規定については、1988年の翻訳があるが、本書の刊行後に、改訳に取り掛かる予定でいる。
2


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

comic:健康で文化的な最低限度の生活(1)〜(4)

今年読んだ4〜7冊目は、健康で文化的な最低限度の生活 1-4巻 (ビッグコミックス スピリッツ)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/07

Book:家事事件手続法[第3版]

新年最初に生協の本屋に行ったら、たくさんの新刊が並んでいて、思わず色々買い込んでしまったうちの一冊が梶村太市・徳田和幸編著の家事事件手続法 第3版

Liser1


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

matimulogで昨年よく読まれた記事Best10

ふと思い立って、2016年の元旦から大晦日まで期間指定してPVを集計してみた。
特に大きな出来事もない一年だったようで、世間が騒いだ事件よりはこのブログの読者の一般的興味が現れたリストとなった。

ポケモンGOと法的問題:Matimulog
matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2016/07/go-4861.html

ま、これは世間で大騒ぎしたからアクセスが来たということなのかもしれない。

NHK:子どもを産めなかった40代女性は良い捨て石になろう:Matimulog
matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2016/02/nhk40-c5e3.html

小野アナウンサーのこの発言についても世間では騒ぎになっていた。

avocat:清原逮捕余録:アトム法律事務所が、取材はこちらへと告知する...
matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2016/02/avocat-2139.html

これは世間の一般的な興味を引く話題ではないと思うが、清原逮捕というのは確かに世間の大きな話題の種であった。
それにしても、法律事務所が広告を行うと、こうした有利誤認的な紛らわしい広告手法に走るということを予見はできなかった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:カトシンのリーガル・エクササイズ

密林をさまよっていたら、加藤新太郎教授・元判事の興味深そうな題のKindle本に出会った。

リーガル・エクササイズ-裁判官から見た「法と社会」「事件と人」 KINZAIバリュー叢書 Kindle版

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/06

jugement:橋下市長の慰安婦発言・風俗利用推奨発言が損害を自治体にもたらしても、賠償義務はない

橋下・元大阪市長が如何に馬鹿げた、大阪の信用を国際的にも貶める発言をしたか、ということが裁判で争われた事例で、判決が公開されている。

大阪地判平成28年7月8日判決全文PDF
Temis3
当時もリアルタイムでテレビでトクトクと橋下元市長が語るのを見ていたので、驚きはないのだが、如何にアホな発言をしていたかを判決文から引用しよう。

「当時の歴史をちょっと調べてみたらね,日本国軍だけじゃなくて,いろんな軍で慰安婦制度ってのを活用してたわけなんです。そりゃそうですよ,あれだけ銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で,命かけてそこを走っていくときに,そりゃ猛者集団,精神的に高ぶっている集団,やっぱりどこかで休息じゃないけども,そういうことをさせてあげようと思ったら,慰安婦制度ってのは必要だということは誰だって分かるわけです。ただそこで,日本国が欧米社会でどういうふうにみられてるかというと,これはやっぱりね,韓国とかいろんなところの宣伝効果があって,レイプ国家だってみられてしまっているところ。ここが一番問題だからそこはやっぱり違うんだったら違うと。」

慰安婦なる存在は戦場では必要なんだという彼の発言は、本音らしく、しかも別に戦地でなくても兵士には必要だと思っているらしく、次のアメリカ軍司令官への発言をまた自らトクトクと記者に語っている。

「でも,慰安婦制度じゃなくても風俗業ってものは必要だと思いますよ。それは。だから,僕は沖縄の海兵隊,普天間に行った時に司令官の方に,もっと風俗業活用してほしいって言ったんですよ。そしたら司令官はもう凍り付いたように苦笑いになってしまって,『米軍ではオフリミッツだ』と『禁止』っていうふうに言っているっていうんですけどね,そんな建前みたいなこというからおかしく なるんですよと。」


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«1月24日は世界中で危険にさらされている弁護士を支援する日