2020/12/02

Musique: Can't Take My Eyes off You

名曲Can't Take My Eyes off Youは、なんと言ってもBoys Town Gangのバージョンが有名だが、オリジナルは1967年のフランキー・ヴァリのナンバーである。


 


 ちょっと、レターメン的な感じもする。


» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/12/01

#イチケイのカラス、TV実写ドラマ化

楽しみなドラマが来年4月からの月九に登場だ。

竹野内豊、2021年4月期“月9”「イチケイのカラス」でクセあり刑事裁判官に! エリート裁判官役で黒木華も出演

 

原作はこちら。

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/11/29

Book:始まりの木

今年読んだ55冊目は夏川草介の始まりの木

 

 医療ドラマから民俗学にウィングを広げた著者が、しかし持ち味は失わない素敵な物語を出してきた。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

#性被害者のその後 at NHK

日曜朝のNHKで「“その後”を生きる~性暴力被害者の日々~」が放映されていた。

ハッシュタグ #性被害者のその後 を生み出したエミリさんが、自らの姿をカメラに出して、性暴力の被害の重さ、いつまでも消えないPTSDなど、深刻さと犯罪の重大さを訴えている。

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/11/28

cinema:私は確信する #島岡まな 法律字幕監修

元同僚にして長年の友人の島岡まな・大阪大学教授が法律字幕監修を担当したフランス映画が、予告編を公開した。

 

フランスの裁判に関する映画である。 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/11/27

event:大阪より、来たれリーガル女子

おおさか人権フェスタ(12月19日)の企画です。

12月10日まで参加申込が必要ですが、女子大学生・大学院生もオブザーバー参加できるそうですよ。

127602904_3495806173846544_1492160138914

» 続きを読む

| | コメント (0)

学会回顧2020

法律時報 2020年12月号 通巻 1158号 2020年学界回顧が発行された。


今年は、同僚やFB友達、TWITTERのファロワーなどから多くが執筆者に加わっている感じがしている。


 


 


私も、その末席にいる。

| | コメント (0)

今さら聞けない #鬼滅の刃

鬼滅の刃があまりにも流行っているので、いつか暇があったら読んでみようと検索した。


ちょうどブラックフライデーでもある。


 



 隣には、便乗という感じの本もある。

| | コメント (0)

2020/11/26

justice:刑事の証拠開示をデジタルで

証拠開示、紙は時代遅れ 弁護士、デジタル化要望へ

警察・検察の証拠は、刑事裁判において証拠開示されるルールが有る。アメリカのディスカバリとは異なり、限定的ではあるが、近年の刑事法改正で大幅に開示される量が拡大したことは事実である。

しかし、ほとんどが紙媒体で構成される証拠の開示は、そのコピーを弁護人側が費用を出して行うらしいのだ。

» 続きを読む

| | コメント (0)

Web会議方式に対するプロテスト in France

フランスでは、刑事裁判で被告人を拘置施設に置いたまま「安全に」公判を開くため、ビデオ会議システムを用いるというオルドナンスに司法大臣が署名したことから、司法官組合や弁護士組合が抗議のデモを行っている。

 

"La justice n'est pas une réunion de copropriétaires" : le recours à la visioconférence aux assises inquiète les avocats

20201124-180038

写真は弁護士組合である。

» 続きを読む

| | コメント (0)

«cinema:シカゴ7裁判