2020/02/26

「破産者マップ再び」について

表記のエントリは事情により一時留保しております。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/24

#新型コロナウィルス 関係の心覚え

coromap 新型コロナウィルスの状況マップ

 

20200224-165424

こんな感じで発見された症例がマッピングされていてすごい。

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

碧志摩メグのその後

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/17

Book:ワイン法

今年読んだ19冊目は、ワイン法 (講談社選書メチエ)

明治大学の蛯原先生といえば、日本のワイン法の第一人者と思われるが、その蛯原先生が一般向けに出されたのがこの『ワイン法 (講談社選書メチエ)』である。
面白くて一晩で読んでしまった。

 

 

 

ワインの歴史とともに、それには疫病とか寄生虫とかとの闘いも含まれるが、税金との闘いもあり、そして今日まで続く品質や産地の表示の問題を軸としたフランス法とEU法の歴史が、このワイン法に現れている。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/16

夫婦別姓を求めてあえて離婚したご夫妻の話

久しぶりにブロゴスを見たら、こんな記事が出ていた。


 


動け国会!選択的夫婦別姓を求め市民が政治家に直接アプローチする「全国陳情アクション」


表題からはちょっとよくわからないが、冒頭に紹介されているのは、行政書士の高木さんと美容師の阿波連さんとが法律婚をして夫の姓に変えたところ、行政書士の妻にもっぱら負担がいって、見かねて3年後にペーパー離婚して事実婚カップルになったというのである。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/15

Book:デジタル遺産の法律問題Q&A

北川祥一という弁護士の方のデジタル遺産の法律実務Q&Aという本を買った。これに触発されて、デジタル遺産ということについて考えてみる。

 

まず、デジタル遺産とは何か

故人の有していたデジタル情報一般と言ってもいい。

これには故人のパソコンやハードディスク、スマホなどに記録されているデータもある。他に、ストレージサービスとかクラウドコンピューティングサービスに記録されていて、ネット経由でアクセスすることが予定されているもの、さらにはSNSなどに書かれたりアップされたりしている情報もある。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/10

comic:夢の雫、黄金の鳥籠(1)〜(10)

今年読んだ9冊目〜18冊目は、夢の雫、黄金の鳥籠

 

 

奴隷にされた女性がスルタンのハレムに献上されたところから話は始まるが、献上した小姓頭とスルタンとの三角関係がメインテーマで、これにオスマン・トルコから見た歴史が縦軸となって物語が進む。

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020/02/08

退職代行の会社はついに清算へ

株式会社アラン・プロダクツ、United Ad Technologies Asia Sdn.Bhdについては清算を予定しています。」

 

これは株式会社ユナイテッドというところのお知らせにある一節である。

 

アラン・プロダクツといえば、このブログでも取り上げてきた退職代行その後、の会社だ。ついに清算するのか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/02/03

Book:コラプティオ #真山仁

今年読んだ8冊目は真山仁のコラプティオ (文春文庫)


 


 


掛け値なしに面白い。 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020/01/29

Book:民事執行・保全判例百選 第3版

民事執行・保全判例百選 第3版 (別冊ジュリスト)が出版され、送付されてきた。

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«日弁連・憲法動画コンテスト銅賞が渋い