2019/10/15

Carシェアリングでも車を詐取される

共同:カーシェアリングで無断売却か 被害者複数、大阪府警捜査

 

個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却されなかったりするトラブルが大阪市内で相次いでいることが15日、関係者への取材で分かった。利用者から提示された運転免許証は偽造の可能性があり、車の貸主から被害届を受理した大阪府警が詐欺などの疑いで捜査している。

 

問題となっている運営事業者はNTTdocomoらしい。dカーシェア

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/10

security:停電対策

前回の台風で半日程度の停電を経験した我が家では、停電対策としてソーラーパネルと蓄電池を購入した。

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/09

Femme:厚労省による困難を抱えた女性支援・報告書

厚労省が「困難な問題を抱える女性への支援のあり方に関する検討会中間まとめ案」を公表した

まだ全部を読めていないが、重要な方向性が示されている。

Mamabebe

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/08

news:あの神戸市で組体操を強行し、51人も怪我をさせた

中止要請無視し継続、組み体操で51人けが

 

市内では昨年度までの3年間に123件の骨折事故が起きていた。これを受け、久元市長は8月2日、市教委に組み体操の見合わせを文書で要請し、その後もツイッターで「やめる勇気を持ってください」などと学校関係者に直接訴えていた。

 しかし、市教委は「すでに練習を始めた学校もある」などと組み体操を見合わせず、自主的に中止したのも20校にとどまっていた。

 

 危険性を承知しながら、市長の要請にもかかわらず、組体操を強行して生徒に怪我をさせたのって、もうこれは犯罪ではないのか。

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/05

Book:警官の紋章

今年読んだ56冊目は、このところハマっている道警シリーズの警官の紋章 (ハルキ文庫)

 

 

 今回は、あの洞爺湖サミットの警備に先立つ結団式が舞台である。

» 続きを読む

| | コメント (1)

2019/10/04

SLAPP訴訟にまたまた断罪

DHC会長に賠償命令、東京地裁 批判弁護士提訴は「違法」

 

訳のわからない行動ではあったが、自らが明らかにした政治家への資金提供について批判されると、名誉毀損といって訴えたDHC会長の訴えがSLAPP訴訟だとの反撃に遭い、敗訴したとのことである。

» 続きを読む

| | コメント (0)

Book:警察庁から来た男

今年読んだ55冊目は警察庁から来た男 (ハルキ文庫)

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/10/02

夫婦別姓の選択制を求める裁判で判決

9月30日と今日、10月2日、それぞれ別々の原告による訴訟について判決がくだされ、結論的には夫婦同姓強制制度の違憲性は認められなかったという。

 

【速報】第二次夫婦別姓訴訟、東京地裁で原告敗訴 「違憲」認めず

夫婦別姓の婚姻届が受理されず、法律婚ができないのは違憲だとして、東京都世田谷区在住の大学教員の事実婚夫婦と東京都在住の事実婚夫婦の妻の3人が、国を相手に損害賠償を求めた第二次夫婦別姓訴訟で、東京地裁(大嶋洋志裁判長)は10月2日、原告の訴えを棄却する判決を言い渡した。

 

夫婦別姓訴訟、東京地裁でまた敗訴 「議論は高まっているが…」弁護士の訴え棄却

東京弁護士会の出口裕規弁護士とその妻。同姓規定は憲法に反する上、国連の女性差別撤廃委員会から度々、改正するよう勧告を受けているにも関わらず、国会はこれを放置しているなどとして、国を相手取り合計10円の損害賠償を求めていた。

しかし、判決では最高裁大法廷判決以後、「議論の高まりは見られることなどが認められる」としながらも、夫婦同姓の規定が憲法に違反するといえるような事情の変化は認められないと結論づけ、請求を棄却した。

 

Temis2

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/28

Bankruptcy:トマス・クック

英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始

 

旅行代理店で、T/Cでも両替でも、またヨーロッパの鉄道時刻表でもおなじみの会社が破綻したというのもびっくりだが、それに対して英国政府が、以下のような措置をとったというのもびっくりであった。

同社のツアーでイギリスから国外を旅行している15万人以上を無事に帰国させるため、平時で最大規模の帰還作戦「マッターホルン作戦」が開始された。イギリス人観光客を帰国させるため、22日からすでに乗客のいない旅客機がイギリスから海外へ向けて相次ぎ出発していた。
英政府は、政府とCAAが数十のチャーター機を調達したため、トーマス・クックに手配して海外に出国している旅行者は全員、無料で帰国させると発表した。
「マッターホルン作戦」では、政府が確保したチャーター機45機が23日だけで64航路を移動する。その本数から、現時点で一時的にイギリス最大の航空集団ということになる。イージージェットやヴァージン航空などが、旅客機を提供したという。
BBCのトム・バリッジ交通担当編集委員は、23日にも1万6000人の旅行客が海外から帰国する予定だったと伝えている。政府はそのうち少なくとも1万4000人をチャーター機で23日中に帰国させたい考え。

Junrei

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019/09/27

change.orgによるあいちトリエンナーレ補助金不交付反対のキャンペーン

文化庁は「あいちトリエンナーレ2019」に対する補助金交付中止を撤回してください。


Change.orgのキャンペーンには、共感するものでもちょっと危うさを感じて、めったに賛同しないのだが、この問題については文化庁の対応がひどすぎるので、危うさはやはりあるが、そんなことにこだわるよりとにかく意思表示をと思ったので賛同。


 


しかし、このキャンペーンが検閲反対と銘打っているのは、やはりいただけない。


Nozoki

» 続きを読む

| | コメント (0)

«news:あいちトリエンナーレに補助金を不交付との報道